2015年09月30日

読書日記 「特許調査入門[改訂版]サーチャーが教えるJ-PlatPatガイド」 「MPEPの要点が解る米国特許制度解説 第3版」

 最近読んだ、特許関係の本を2冊まとめて紹介します。

「特許調査入門[改訂版]サーチャーが教えるJ-PlatPatガイド」
酒井美里 著 一般社団法人発明推進協会 2015年7月22日



 J-PlatPatの使い方と、特許調査のノウハウが詰まった一冊。
 J-PlatPatで特許検索をする際の基礎知識から、テキスト検索と分類検索の違い、出願人で検索する場合のノウハウ、WIPO標準ST.16(特許文献の識別のためのコード)の解説などなど、日常的に特許調査を行うために必要な話しが盛りだくさん。
 本のタイトルに「入門」と書かれていますが、入門者だけでなく、日常的に特許調査をされる方にもおすすめの実用的な内容です。


「MPEPの要点が解る米国特許制度解説 第3版」
 丸島 敏一 著 株式会社エイバックズーム 2015年7月10日



 米国特許法、規則、審査便覧(MPEP)を中心に、実務的な視点から書かれた米国特許の制度の解説です。
 文中にCFRやMPEPの記載箇所が書かれているので、CFRやMPEPを学ぶ際に参考になりました。

 このブログで紹介した本は、「NEDSの本棚」でも掲載しています。
posted by NEDS at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2011 Needs Design. All Rights Reserved. <管理者>ニーズデザイン(長内悟)    <連絡先>s_osanai@neds-ip.com